WATCHY

ソースは敷くもの!コフタ・シニヤ 中東の肉団子コフタを、濃厚なタヒーニソースと一緒に召し上がれ。 <材料 4人前> [A]牛挽肉...350g [A]玉ねぎ(みじん切り)...120g [A]イタリアンパセリ(みじん切り)...大さじ3 [A]松の実...20g [A]にんにくのすりおろし...1かけ分 [A]オールスパイス...小さじ1/2 [A]ナツメグパウダー...小さじ1/2 [A]カイエンヌペッパー...小さじ1/2 [A]塩...小さじ1/2 [A]胡椒...小さじ1/2 EXVオリーブオイル:小さじ1 タヒーニ...100g レモン汁...1個分(50cc) 塩...少々 水...120cc (付け合わせの焼き野菜) 新玉ねぎ(縦八つ切り)...2個 カリフラワー(大きめに切り分ける)...1房 EXVオリーブオイル...大さじ1 塩...少々 イタリアンパセリ(粗みじん切り)...適宜 パプリカパウダー...適宜 <作り方> 1.[A]をボウルに入れ、粘りが出るまでよく練り、冷蔵庫で30分冷やす。フードプロセッサーで練る場合は、松の実は練った後に混ぜる。 2.1を12等分し、手のひらでしっかりこねて、細長いたわら型にまとめる。 3.フライパンにEXVオリーブオイルを熱し、2を並べて、片面5分焼き、焼き色が付いたら、ひっくり返し、反対側も5分焼く。 4.鍋を弱火にかけて、タヒーニとレモン汁、塩を入れ、よく混ぜ合わせながら、少しずつ水を加えてソースをのばす。 5.平皿に4のタヒーニソースを敷き、3と、220度のオーブンで20分焼いた付け合わせの新玉ねぎ、カリフラワー(焼く前にEXVオリーブオイル、塩を振る)を並べる。上から飾り用のイタリアンパセリを散らし、パプリカパウダーを振りかけて完成。 監修 サラーム海上 #中東料理 #コフタ #タヒーニ #おかず #挽き肉 #中東 #エスニック #肉団子 #郷土料理#TIG

続きを読む

「すき」を共感し合える。

様々な場面で遭遇する「すき」を
多くの人は誰かに共感してほしいと思っています。
WATCHYは、あなたと同じ「すき」が
動画で繋がっていくアプリです。